TOP

poet
詩集
八木重吉

詩を読む時間を長く持ちたいと思ってます。

ただぼーっと 短い言葉の世界に入り込んで行く。
声を出して何度も読んでるうちに、
心が高ぶって、いい気分になる。
それだけのことです。
タイトルを「Poem」でなく「Poet」としたのは、
自分の中に、「八木重吉」という、
ひとりの詩人への思いが深くあるからです。
彼一人を指す「Poet」です。
Flash
八木重吉
秋の詩1
秋の詩2
鞠とぶりきの独楽1
鞠とぶりきの独楽2


立原道造
優しき歌1
優しき歌2


万葉集
狭野茅上娘子
詩歌碑
八木重吉(幼い日)
-西宮市夙川公園-